事故だけじゃない!車のトラブル大百科

カーライフの基礎知識やトラブル解決策を徹底解説!

改正道路交通法

「放置違反金」は逃げ得?!高い反則金と使用制限の二重ペナルティー

更新日:

2006年の道交法改正から、駐車違反の運転者が特定できない場合、クルマの使用者に対して放置違反金の支払いが科せられています。

放置違反金は抜け穴のような問題点があることから、正直なドライバーほどバカを見るという不満や批判もありますが、本当に逃げ得の制度なのでしょうか?

放置違反金の制度について、ポイントを詳しく見ていきましょう。

ドライバーではなく所有者に違反金を科す

従来の道交法では、駐車違反のクルマを発見したら、ドライバーが戻ってくるのを待って摘発していました。

ドライバーを特定して摘発するためですが、ドライバーが何時間も戻ってこない場合は時間がかかり、効率の悪さが問題でした。

改正された道交法では、ドライバーの特定ができない場合、クルマの所有者に対して放置違反金の支払いを命じることになりました。

従来のように、チョークで印をつけて30分程度時間が経ってから摘発ということはしないで、確認標章というステッカーを貼って、後日に警察へ出頭を命じます。

出頭しなくても、納付書が送られた後に放置違反金を納付すればそれで終わりです。放置違反金は、バーコードがある納付書ならコンビニで納付することもできます。

違反点数は科されない 正直者がバカを見る?

この制度は、クルマの所有者に対して放置違反金を科し、所有者には違反点数も加算されません。

所有者が実際に運転していたかどうかわからないのに、違反点数を加算するわけにはいかないからです。

クルマの所有者が実際に運転して駐車違反をしたにもかかわらず、所有者として反則金を払って違反点数も加算されずに終わりということもあり得ますし、ドライバーが所有者のクルマで駐車違反をした場合、所有者が罰金を払い、ドライバーは後で罰金を返せば済むということもあり得ます。

正直に出頭して違反を認め、違反点数を加算されたドライバーからすれば、正直者がバカを見るだけという不満が沸き起こっています。

放置違反金は決して逃げ得ではない

放置違反金は正直者がバカを見る制度のようですが、細かく見るとそんなに上手い話ではありません。

放置違反金は、普通の駐車違反の反則金よりも高く設定されています(普通車の場合、駐車違反の10,000円に対して放置違反金は15,000円)。

▼反則金を無視するとどうなるのか気になりませんか?

ハラハラドキドキ…交通違反の反則金を払わないとどうなるか、知りたくありませんか?

交通違反の反則金をいつまでも払わないと、一体どうなると思いますか? 「そんな度胸はない。警察とモメたら大変だ!」という人は多いと思いますが、ちゃんと払いますという人でも、ずっと払わないでいるとどうなる ...

続きを見る

それだけではなく、半年の間に3回放置違反金の納付を命じられると、20日間クルマの使用が制限されてしまいます。

また、確認標章を貼られてから30日後までに納付しない場合、車検を通すことができなくなる他、年利14.5%の延滞利息が加算されます。いつまでも納付しないと、最終的には財産を差し押さえられます。

納付書には弁明書がついてきますが、弁明が認められることはほとんどありません。

まとめ

放置違反金の制度は抜け穴のような点があり、正直者がバカを見るという批判はもっともです。

しかし、ドライバーは所有者が払った罰金を返せばいいこともあり得ますが、罰金を払う行為ほどバカバカしいことはありません。

何回もそういうことを繰り返せば、あなたの財布は持ちません。

クルマの所有者も、何度も同じようなことをされると、リスクが大き過ぎてあなたにクルマを貸すことはしなくなるでしょう。

そんなあなたを見て、他の所有者もあなたにクルマを貸すでしょうか。

所有者も、自分が駐車違反を繰り返せばクルマの使用が制限されます。

放置違反金の制度は、決して逃げ得ではないのです。

よく一緒に読まれてる記事は?

手ごわい駐車場事故で保険は使える?最強ドライバーになる基礎知識

コンビニや、大型商業施設の駐車場で駐車スペースを探しているとき、または駐車スペースから出ようとしたとき、突然クルマがバックしてきた(または歩行者がスッと出てきた)! ヒヤリ…という経験ありませんか? ...

続きを見る

放置駐車は必ず罰せられる!放置駐車の点数と反則金

「コインパーキングが満車なので、つい」「ちょっとの間だから…」という理由で、駐車禁止の場所にクルマを停めた経験があるドライバーは多いでしょう。 車線にはみ出した違法駐車は渋滞を引き起こすばかりか、事故 ...

続きを見る

駐車違反のワッカはどこへ消えた?知っておきたい現在の駐禁取り締まり事情

駐車違反をすると取りつけられる、大きなワッカを知っているドライバーは多いでしょう。 道端でワッカをつけられて停まっているクルマやワッカがついたまま走っているクルマを見た方も、多いと思います。 ところで ...

続きを見る

-改正道路交通法
-, ,

Copyright© 事故だけじゃない!車のトラブル大百科 , 2018 All Rights Reserved.