事故だけじゃない!車のトラブル大百科

カーライフの基礎知識やトラブル解決策を徹底解説!

改正道路交通法

【高速道路のバイク二人乗り】覚えておかないと捕まる自動二輪車タンデムの条件

更新日:

自動二輪車(バイク)の二人乗りは一般道路でしか認められていませんでしたが、2005年4月1日に道路交通法が改正され、高速道路での自動二輪車二人乗りが解禁されました。

とは言っても、無条件で解禁されたわけではありません。決められた条件を満たす必要があります。

また、引き続きバイクの二人乗りには規制が行われている高速道路もあります。

二輪車の二人乗りで高速道路を走るための条件と、二人乗りの規制が行われている高速道路をおさらいしておきましょう。

バイクの二人乗りをするための安全教育の内容

自動二輪車の二人乗りで高速道路を走るためには、まずは安全教育を受けなければなりません。

高速道路での自動二輪車二人乗りの解禁にあたり、警察庁が二輪車の事故の原因を分析した結果、二人乗りの急な加速は事故を起こしやすいこと、カーブを通過する際にはバランスを崩しやすいこと、二人乗りの場合には制動距離が伸びることなど、バイクの一人乗りと二人乗りの走行特性には違いがあることがわかりました。

それぞれの走行特性の違い、自動二輪車の正しい乗り方や服装の選び方、二人乗りの法規制を安全教育で理解します。

高速道路を自動二輪車(バイク)二人乗りで走る条件

上記の交通安全教育を受けた上で、大型自動二輪または普通自動二輪免許を交付された期間が通算で3年以上、年齢は20歳以上の人であれば、高速道路での自動二輪車の二人乗りが認められます。

普通自動二輪免許を取得した後で大型自動二輪免許を交付された場合などは、それぞれの免許を交付された期間の合計が3年以上あれば、二人乗りで走ることができます。

20歳以上とは運転する人の条件であって、同乗する人は20歳未満でも罰則を受けることはありません。

但し排気量125cc以下の自動二輪車では高速道路、自動車専用道路を走行することはできません。

自動二輪車の二人乗りが規制されている高速道路

すべての高速道路で自動二輪車の二人乗りが解禁された訳ではありません。首都高速道路では、引き続き下記の区間で二人乗りが規制されています。

  1. 都心環状線(全線)
  2. 1号羽田線(下り 都心環状線接続~芝浦入口、上り 芝浦入口~都心環状線接続)
  3. 1号上野線(全線)
  4. 2号目黒線(全線)
  5. 3号渋谷線(下り 都心環状線接続~中央環状線接続、上り 渋谷出口~都心環状線接続)
  6. 4号新宿線(下り 都心環状線接続~中央環状線接続、上り 新宿出口~都心環状線接続)
  7. 5号池袋線(下り 都心環状線接続~東池袋入口、上り 東池袋出口~都心環状線接続)
  8. 6号向島線(下り 都心環状線接続~向島入口、上り 向島出口~都心環状線接続)
  9. 7号小松川線(下り 6号向島線接続~錦糸町入口、上り 錦糸町出口~6号向島線接続)
  10. 9号深川線(全線)
  11. 11号台場線(全線)
  12. 高速八重洲線(全線)

上記の規制区間でも、サイドカー(側車付き自動二輪車)は走行可能です。

高速道路のバイク二人乗りで違反した場合の罰則は?

上記の条件を満たさないで、高速道路を自動二輪車の二人乗りで走った場合は、道交法違反で罰則が科されます。いったいどのような罰則が科されるのでしょうか。

違反した場合、違反点数は2点。反則金として12,000円が科されます。

それほど厳しくないように思いますが、事故を起こしてしまうと保険金の支払いを拒否されることもあり、よいことは全くありません。

条件を満たさない人は、高速道路のバイク二人乗りは絶対にしてはいけません。
  

まとめ

・安全教育を受ける必要がある。
・普通二輪免許または大型自動二輪免許を交付された期間が3年以上あること。
・普通自動二輪免許を取得した後で大型自動二輪免許を交付された場合は、それぞれの合計で3年以上あること。
・20歳以上であること。
・首都高速の一部の区間では、引き続き自動二輪車の二人乗りは規制されている(側車付きのサイドカーは走行可能)。
・排気量125cc以下の自動二輪車は、高速道路を走行することはできない。
・違反した場合、点数2点、反則金12,000円が科される。

-改正道路交通法
-, , ,

Copyright© 事故だけじゃない!車のトラブル大百科 , 2018 All Rights Reserved.