事故だけじゃない!車のトラブル大百科

カーライフの基礎知識やトラブル解決策を徹底解説!

車のトラブル解決法

【中古車の選び方】初心者がカオスな中古車市場で賢く買う7つの注意点

投稿日:

たくさんの新車が登場する一方で、初心者にも中古車は根強い人気があります。

「この車がどうしてこんなに安いの?!」と、新車との価格差に驚くことも多いですが、実は事故車では?と疑いたくなる中古車もあるのです。

中古車の流通過程は、透明性が確保されていないところがあり、盗難車が紛れ込んでいることもあり、安いだけで手を出すのは危険です。

中古車の選び方は、年式や走行距離のほかに、買い時やどんな販売店がよいかなど、注意点がたくさんあります。この機会におさらいしてください!

中古車には買い時がある

中古車の買い時は、ズバリ、3月・9月・12月です。

3月と9月は決算期で、下取り車が大量に出回るので、中古車の値段が安くなる傾向があります。

中古車は、1月になると年式が1つ古くなるので、その前に大幅な値引きで売りさばきたい、中古車市場特有の事情があります。

特に初心者が中古車を検討するなら、買い時として3月・9月・12月をマークしましょう。

中古車販売店はどんなところがよいか

中古車販売店には、ディーラー系や整備工場系に加えて、一般の中古車専門店や特定の車種を専門に扱う販売店など、いろいろ種類があるので、販売店の選び方も初心者が中古車を買うときの注意点です。

中古車はどうしても、当たりはずれがあるものです。

あまり車に詳しくない初心者が中古車を選ぶなら、ディーラー系や整備工場系の中古車販売店をおすすめします。

中古車はちゃんと走るか不安!?

中古車は新車とくらべて安いですが、年式が古く、ちゃんと走るかどうか疑問です。

結論ですが、走行距離が10~15万キロも走っていても、耐久性は問題ありません。

見た目のキレイさを重視して選ぶなら、年式が6年落ちで、走行距離が3~7万キロ、価格の安さを重視するなら、年式が10年落ち、走行距離が10万キロ前後を中古車の選び方の注意点にしましょう。

修理歴があると不安!初心者が見分ける注意点

中古車市場は透明性に不安があるので、事故車、修理歴のある車が流れてくるのも現実で、初心者の場合は、まず修理歴のある車を避ける注意点を覚えましょう。

一番目立つのが傷で、注意点はドアの裏側を観察しましょう。

ドアを閉めた時に、ボディーと密着する部位の傷は、前の持ち主が乱暴に扱ったか、事故車の可能性があります。

ボンネットを開けたとき、注意点は裏側です。表面の塗装と違う色なら、修理して塗り直した車でしょう。

表の塗装はごまかせても裏側はごまかせないので、修理歴があります。

また、エンジンをかけてエンジンルームの上に手をおき、振動が一定でなければ、エンジンがおかしくなっている可能性があります。

車の正面に立って、左右の状態が不自然なら、板金修理の可能性があります。

修理歴があっても修理歴として扱われない中古車も!

水没した車は、実は修理歴のある車として扱われないのです。

初心者が見逃しやすい注意点としては、シートベルトをいっぱいまで引き出して、泥のようなシミがあれば水没した車です。

寒いところや、海の近くを走っていた中古車は、雪害・塩害でダメージを受けています。

注意点はサビが目立つので、エンジンルームなど目立たないところが、周りに比べてサビが目立つ車や、タイヤのホイールの中の丸い部分のサビの粒が大きい車は、避けましょう。

安い中古車は本当に大丈夫か?

「この車がこんなに安い!?」というのが中古車の魅力ですが、相場に比べてあまりに安い車は修理歴あり、それも事故車でしょう。

車の骨格であるフレームに損傷があると、その後でどうなるかわからないので避けるべきですが、車に詳しくない初心者であればフレームの損傷はわかりません。

あまりにも安い車は、フレームに損傷があるかもしれません。安いのは、ワケがあるのです。

中古車によくある細工

中古車のオドメーターの数字は、初心者でなくてもうかつに信用してはいけません。簡単に細工ができるからで、走行距離が極端に少ない車は、細工を疑いましょう。

1年で8千~1万キロが目安で、登録時期から計算して走行距離を計算してみましょう。

傷のある中古車は販売店で修理してもらえないか?

中古車は傷が気になるので、中古車販売店が修理して売ってくれないのか?という初心者がいますが、傷があるから安い値段で売られています。

修理するとその分高く売らなければならないので、販売店が修理しないのは仕方ありません。傷が気になる人は、新車を買いましょう。

多少の傷は構わないので、安い値段で買いたいというニーズもあるのが、中古車市場の現実でもあり、中古車を選ぶ面白さなのです。

まとめ

中古車は安い一方で、初心者はワケありの車をつかまされるリスクもあります。

最近、中古車情報はデータベース化されて修理歴なしの車を検索できます。安心して自分に合った中古車を選びましょう。

-車のトラブル解決法
-, , ,

Copyright© 事故だけじゃない!車のトラブル大百科 , 2018 All Rights Reserved.