事故だけじゃない!車のトラブル大百科

カーライフの基礎知識やトラブル解決策を徹底解説!

事故の対処法

駐車場で当て逃げされた!?泣き寝入りしない知恵と正しい対処法

投稿日:

車を駐車場に停めて、戻ってきたら身に覚えのない傷を発見!

周りには誰もいないし、車は離れたところに何台かあるだけ。いったい誰が!?しかし、手がかりが全くありません。

「目立つから、修理代どうしよう。証拠がないから泣き寝入りか・・・」長く車に乗っていると、一度はこういうことがあるかもしれません。

車の当て逃げはよくありますが、ちょっとした心がけで、泣き寝入りする事態を防ぐことができます。愛車を守るために、ぜひ今日から実践してください。

当て逃げされたら修理費でトホホ

当て逃げされると、ドア1枚のペイントの場合、修理費に2~3万円はかかりますし、ボディ全体にコインで傷をつけられると、全塗装となって大出費です。

ぶつけられて、ドアやパンパーがへこんでいたら、もう目も当てられません。当て逃げされたら、まずはどうしたらよいのでしょうか。

一番気になるのは、当て逃げされたら犯人は捕まるのでしょうか?泣き寝入りするしかないのでしょうか?

修理費はどうすればよいのかも、気になりますね。

当て逃げされたときの対応

もし目の前で自分の車がぶつけられたら、相手がすぐ車から降りてくれば問題ありません。

相手が逃走すれば、まずは相手の車のナンバーを観察しましょう。

とっさなので気が動転しているかもしれませんが、ナンバーのほかに車種や色までわかればベストです。

後は警察に任せましょう。自分で追跡すると、自分が事故を起こす危険性があります。

後で気づいたときは、被害届を出しましょう。当て逃げは犯罪です。

駐車場に停めていたなら管理人に、コンビニや商業施設なら店員に目撃者がいないか確認してみましょう。

犯人は必ず現場に戻る

根気が必要ですが、駐車場に戻ってきて当て逃げに気がついたら、しばらくその場にとどまるのも一つの方法です。

「犯人は必ず現場に戻る」といわれますが、筆者が契約していた月極駐車場で休憩していたとき、一台の車がバックに失敗して、駐車していたアルファードに派手に傷をつけ、そのまま逃走しました。

数時間後に戻ってきたら、逃走した車が止まっていて、運転手がアルファードのそばに立っていました。

戻ってきて、アルファードの持ち主に、正直に話そうと待っていたのかもしれませんが、必ず現場に戻るとは本当のことなんだと思いました。

当て逃げの立証はハードルが高い

被害届を出して、その上で防犯カメラの映像で確認する手段もありますが、個人情報と肖像権の関係で、一般人が見せてもらうのは困難でしょう。警察に相談する必要があります。

防犯カメラに写っていても、ナンバーが特定できないこともあります。

相手の車についた傷を、証拠隠滅で早く修理して証拠がつかめないこともあるでしょう。当て逃げの立証は、とてもハードルが高いのが実情です。

相手を特定できたとしても、日本の法律では、明確な証拠が揃っていて、相手が当て逃げを認めなければ、罪に問うことができず、残念ながら泣き寝入りする場合がほとんどです。

当て逃げやイタズラから愛車を守る

当て逃げをくらって泣き寝入りしないためには、駐車する場所に気をつけることが大事です。

路上駐車するとき、暗がりや人目につかないところは、当て逃げされても目撃者がいないし、イタズラに遭いやすいので、営業中の店の前や明るい場所を選んで駐車しましょう。

ファミリーレストランやコンビニの駐車場に停める場合、店の中から見える場所を選びましょう。店の裏など、暗いところは最も危険なので、とにかく人目につきやすいところに車を停めるだけで違います。

また、交通の邪魔になる停め方をしていると、嫌がらせでひどいイタズラに遭って、車が傷だらけになるかもしれません。

渋滞を引き起こさないなど、道路状況にも注意しましょう。

車両保険を確認しよう

当て逃げの立証はハードルが高く、犯人が見つかる確率は20パーセント程度で、80パーセントは泣き寝入りです。

修理が必要なら、不本意ながら自分の車両保険を使うしかありません。

一般ならあらゆる事故に対応しますが、エコノミーでは当て逃げは補償されないので、自分が入っている車両保険の内容を確認しましょう。

ただし3等級下がり、3年間保険料が高くなります。等級にもよりますが、目安として修理費が10万円くらいなら自腹で修理した方がよいでしょう。

自分が車をぶつけたときの対応

自分が加害者になったら、車を停めて素直に謝りましょう。

車のドアやバンパーが大きくへこんでしまったら、丁重に対応するしかありませんが、傷が目立たないなど軽微だったら、「これくらいはいいよ」と許してくれる可能性があります。

筆者の姉が、東京ディズニーランドの駐車場に車を停めたとき、姉の子が勢いよくドアを開け、隣の車に当ててしまいました。

相手は「子供じゃしょうがない」と、それ以上話がもつれることはありませんでした。

筆者の友人も、追突されたとき、自分の車に傷がなかったので「いいですよ」と、相手の免許証も確認しなかったと話していました。

ただし、逃げたら心証は悪化します。誠意を持って対応すればこそ、許してもらえることがあるのです。

まとめ

  • 目の前でぶつけられたら、相手のナンバーを確認する。
  • 相手がわからなければ、被害届を出す。
  • 現実には、泣き寝入りするケースが多い。
  • 店の前など明るい場所、人目につきやすいところに駐車する。
  • 自分の車両保険が、当て逃げに対応しているか確認する。
  • 自分がぶつけたら、とにかくすぐに謝る。

当て逃げは立証が難しいので、泣き寝入りしないためにも車を停める場所に注意し、自分がぶつけたときは誠意を持って対応しましょう。

-事故の対処法
-,

Copyright© 事故だけじゃない!車のトラブル大百科 , 2018 All Rights Reserved.